首相「いよいよ夏が来る」 6月恒例、かりゆし閣議

6月恒例の「かりゆし閣議」に臨む安倍首相(右から2人目)ら閣僚=4日午前、官邸

 安倍晋三首相と閣僚は4日、沖縄の夏の正装「かりゆしウェア」を着て閣議に臨んだ。玉城デニー知事から贈られた紺色のかりゆしを着用。官邸到着時、着心地を記者団に問われ「涼しくて気持ち良い。いよいよ夏が来ますね」と答えた。
 6月最初の閣議の際、全員でかりゆしを着る「かりゆし閣議」は第1次安倍内閣の2007年6月から開始され、今年で12年目となる。夏の軽装「クールビズ」の推進と、沖縄振興への政府の姿勢を示す狙いがある。
 閣議前の写真撮影時、首相はかりゆし姿でそろった閣僚と互いを見比べ、笑顔を見せた。
 菅義偉官房長官は閣議後の記者会見で「着心地が良く、夏を快適に過ごすのに適している。国民に沖縄の伝統が感じられるかりゆしの良さを知ってもらうきっかけにしたい」と述べた。
 宮腰沖縄担当相は、昨年11月、ユネスコの無形文化遺産に登録された宮古島の伝統行事「パーントゥ」をモチーフにしたかりゆしを着用。「(かりゆしを)20着ほど持っているが、面白いデザインが出てくることを、さらに期待したい。夏はこれに限る」とアピールした。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  陸自駐屯地配備に信念を持って反対する市民にとっても、先日の集会でのあの発言は内心、顰(しか)めっ面…
  2.  シルバーウイーク最終日の22日、観光を終え、新石垣空港から島を後にする観光客からは「安心して観光で…
  3.  石垣市が2019年度に障害者、障害児、難病患者を対象に実施したアンケートで、「今後、収入を得る仕事…

日付から記事を検索

2020年9月« 8月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  石垣島への陸上自衛隊配備計画が進む駐屯地建設予定地入口で20日朝、推進派が設置したのぼりがへし折ら…
ページ上部へ戻る