梅雨の晴れ間に大輪の花 オオバナサルスベリ咲き誇る

梅雨の晴れ間、紅紫色の花を咲かせるオオバナサルスベリ=8日午後、石垣市平得の産業道路

 花びらが普通のサルスベリよりも数倍も大きいオオバナサルスベリが各地で咲き誇っている。
 インドやタイなど東南アジア原産のミソハギ科の落葉性高木で、県内でも公園樹や街路樹に用いられるなど普及している。
 花びらは径5~6センチと文字通り大きく、紅紫色を帯びた花がとても美しい。
 石垣市平得の産業道路沿いでは、5月下旬ごろから開花。小枝の先端についた幾つものつぼみが膨らみ、次々と花を咲かせている。
 梅雨の晴れ間が広がった9日、大輪の豪華な花は初夏の日差しを浴びて、あでやかな表情をみせた。
(文・写真 南風原英和)

関連記事

ピックアップ記事

  1.  県八重山保健所は27日、石垣市在住の70代女性と30代男性が新型コロナウイルスの陽性反応を示したと…
  2.  石垣市は、新型コロナウイルスの影響を受けた小規模事業者などが沖縄振興開発金融公庫が行う「小規模事業…
  3.  石垣市は県獣医師会の協力の下、27日から約2週間、犬の狂犬病予防集合注射を開始した。狂犬病予防法で…

日付から記事を検索

2020年9月« 8月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  ソフトダーツのプロ・アマ混合試合「JET(ジェット)in石垣島G1」(主催・㈲アールズカンパニー、…
ページ上部へ戻る