参院選、前哨戦が活発化

㊨浦添市のてだこホールで支持者を前にガンバローを三唱する高良氏(中央)ら、㊧石垣市での事務所開きでガンバロー三唱する安里氏(中央)と支持者=15日

 7月に投開票される参院選沖縄選挙区に向け、琉大法科大学院の高良鉄美名誉教授(65)=無所属=と自民党公認の新人で元日本青年会議所会頭の安里繁信氏(49)=公明推薦=による前哨戦がはじまっている。15日には、浦添市で高良陣営の総決起大会、石垣市で安里陣営の事務所開きがそれぞれ開かれ、気勢を上げた。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。
ページ:

1

2

関連記事

ピックアップ記事

  1.  石垣市美ら星ゲート(いしがき島星ノ海プラネタリウム)のオープニングセレモニーが18日午前、ユーグレ…
  2.  スポーツマネジメント会社BASE(東京、北川智哉社長)は18日、沖縄県庁で記者会見し、沖縄初のプロ…
  3.  17日の明け方、石垣島天文台で同天文台の堀内貴史特任研究員が部分月食を撮影した。  月食は地球の…

日付から記事を検索

2019年7月« 6月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  宜野湾市議会の呉屋等議員の後援会の法定看板が一部破壊され、取り外さていたことが、19日までの取材で…
ページ上部へ戻る