蘇澳鎮へ30人が出発 小・中学生が交換留学で

出発式を終えて集合写真を撮る一行=19日、南ぬ島新石垣空港国際線広場

 石垣市と姉妹都市を結ぶ台湾の宜蘭県蘇澳鎮(すおうちん)と交換留学をする「2019年度石垣市小学生・中学生教育交流事業」(主催・石垣市教育委員会)の出発式が19日、南ぬ島新石垣空港国際線広場で開かれ、小中学生30人が出発した。
 交流事業は3泊4日の日程。ホームステイをしながら、地元の学校で授業を受けたり、蘇澳鎮で有名な冷たい水につかる冷泉体験や、渓流下り、自然学習などを行う。
 参加する生徒はこれまで事前学習として4月から5回にわたり、中国語を含め、文化歴史の学習や蘇澳鎮で行う余興の練習にも取り組んできた。
 出発式で生徒を代表して伊原間中学校の安倍優希さん(中3)は「ホームステイ先では礼儀よくマナーを守り現地の文化を学び深めていきましょう。一人ひとりが目的を持ち、良い経験ができるように頑張ります」と力強くあいさつした。
 同行する石垣安志教育長は「現地の人と多くコミュニケーションをとって交流を深められるよう頑張ってください」と激励した。
 蘇澳鎮から石垣市への受け入れは10月2日から3泊4日の日程で行われる。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  石垣市平得大俣地区で防衛相が進める陸上自衛隊配備計画を巡り、法学者らが28日午後、県庁で記者会見し…
  2.  八重山家畜保健衛生所は28日午後、同衛生所会議室で養豚農家らを集めた会議を開き、3月末までに「ぱい…
  3.  新型コロナウイルス感染防止のため、安倍晋三首相が全国の小中高校などを3月2日から臨時休校にするよう…

日付から記事を検索

2020年2月« 1月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  県離島振興協議会・県過疎地域振興協議会(外間守吉与那国町長)は4月25日、県庁に謝花喜一郎副知事を…
ページ上部へ戻る