現議場で最後の議会に 町長、町議ら別れ告げる

竹富町議会6月定例会最終本会議終了後、記念撮影をする西大舛町長(前列中央)をはじめとする町執行部の皆さん=21日午前、竹富町役場会議場

 竹富町の仮庁舎移転が予定通りに進めば現庁舎議場での議会は最後となることから、竹富町議会の町議らと西大舛高旬町長は21日、議場に別れを告げ、新議場で行われる今後のまちづくりに向けた意気込みを語った。
 現庁舎は1977年9月1日、現在の八重山郵便局南側駐車場の町有地にあった庁舎から、旧八重山ボウリング場の庁舎へ移転が完了し、同2日から業務を開始した。議場は同年の9月議会から使用され、41年以上が経つ。70年代にも「役場移転問題」が議論された。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  日本最西端の与那国町は、地理的に近い台湾への高速船就航を目指した社会実験を来年実施する予定で、準備…
  2.  恩納村教育委員会の教科研究指定校である村立安富祖小学校(荻堂哲校長)は2日、他校の教員らを招き公開…
  3.  自衛隊沖縄地方協力本部石垣出張所(岡本知力羅所長)はこのほど、自衛隊の災害対処のノウハウを提供し、…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

日付から記事を検索

2020年12月« 11月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  中高年のひきこもり問題が注目を集めている。神奈川県川崎市の殺傷事件を起こした51歳の男が「ひきこも…
ページ上部へ戻る