【金波銀波】名護市辺野古で続く…

 ○…名護市辺野古で続く米軍普天間飛行場の代替施設建設は「移設」なのか「新基地」建設なのか。「慰霊の日」に来県した安倍晋三首相は報道陣に「移設は基地を増やすものではない」と述べたが、玉城デニー知事は「普天間にない機能を持たせる基地は新基地だ」と反論した◆移設反対派は、移設が県民の負担軽減にならず、むしろ負担増になると強調するため「新基地建設」という言葉を使いたい。沖縄メディアも、あえて「新基地」でほぼ統一する。一方、容認派は移設先に米軍キャンプ・シュワブという基地が既に存在するため「キャンプ・シュワブへの縮小統合」と呼ぶこともある◆反対派にとって困ったことに、県内では那覇軍港の浦添移設という、辺野古移設とよく似たケースが存在する。こちらは県政も容認の立場だ。那覇軍港移設をなぜ「浦添新基地」建設と呼ばないか問われ、反対派が持ち出した論理が、前述の玉城知事の言葉である◆この論理を突き詰めると、代替施設建設が「新基地」建設ではなく「移設」であれば容認可能という結論になる◆県は移設阻止へ膨大な人的、物的資源を投入し、国との関係は破綻の危機に瀕している。この争いの根源が、つまるところ言葉の解釈の問題であるとするなら、悲喜劇と言うほかない。

関連記事

ピックアップ記事

  1. いかなる文脈にあるかで、言葉の相貌は変わる。愛情を感じる人の「バカ」と憎悪を覚える人の「バカ」とでは…
  2. 石垣市名蔵に住む上地正人さん(63)とルミ子さん(同)夫妻は毎週土曜日の朝、名蔵の自宅前で地域の農家…
  3. 第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域を航行してい…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

日付から記事を検索

2021年1月« 12月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  県離島振興協議会・県過疎地域振興協議会(外間守吉与那国町長)は4月25日、県庁に謝花喜一郎副知事を…
ページ上部へ戻る