安里、高良氏浸透図る あす公示 振興、基地争点 参院選

石垣市に設置された参院選ポスターの掲示版=2日午後(左)

 参院選はあす4日公示される。沖縄選挙区には、いずれも新人で国政与党などが推すシンバホールディングス前会長の安里繁信氏(49)=公明、維新推薦=と、国政野党が推す琉球大名誉教授の高良鉄美氏(65)が立候補し、事実上の一騎打ちになる見通し。両陣営とも県内各地に事務所を開き、沖縄振興や米軍基地問題などの政策を掲げて支持者へ浸透を図ってきた。県内では昨年9月の知事選、今年4月の衆院補選で国政野党が推す候補が連勝しており、今選挙で流れが変わるかが焦点となる。投開票は21日。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  石垣市は11月30日開会した市議会(平良秀之議長)12月定例会に、児童生徒に1人1台のタブレット端…
  2.  来日した中国の王毅国務委員兼外相が尖閣諸島(石垣市)の中国領有権を主張した問題を受け、石垣市議会は…
  3.  見たいようにしか見ていない。分かりたいようにしか分からない。最近改めて感じている理(ことわり)であ…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

日付から記事を検索

2020年12月« 11月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  前宜野湾市長の佐喜真淳氏が27日、石垣市民会館大ホールで講演した。昨年の知事選で落選したが「政治家…
ページ上部へ戻る