次呂久氏「弾薬庫は危険」 県に独自の環境調査要求 県議会一般質問

一般質問する次呂久氏=2日、県議会

 県議会(新里米吉議長)6月定例会では2日の一般質問で、石垣市区選出の次呂久成崇氏(社民・社大・結連合)が登壇した。防衛省が工事を進める陸自配備予定地内に建設される弾薬庫が八重山農林高校の実習林に隣接すると指摘。大本小学校の通学路になっている県道や民家からも数百㍍しか離れておらず危険だと主張した。また、カンムリワシなどの希少動植物保護の観点から「県も独自で配備予定地周辺の調査をするべきだ」と訴えた。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  県は25日、1月の入域観光客数が72万7800人で、前年同月比で2万5700人(3.4%)減になっ…
  2.  世界を一周しながら、各国で海洋プラスチックごみ問題の解決を訴えている調査船「レース・フォー・ウォー…
  3.  竹富町役場は、新庁舎建設に伴う仮設庁舎への移転を完了し、25日、仮設庁舎の供用を開始した。午前9時…

日付から記事を検索

2020年2月« 1月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  奄美、沖縄の自然を世界自然遺産登録を目指し、企業などで構成する「世界自然遺産推進共同企業体」の発足…
ページ上部へ戻る