「平和の1議席」引き継ぐ 高良陣営が八重山事務所開き

高良氏の必勝を期しガンバロー三唱する支持者=3日午後、石垣市大川の後援会事務所

 4日公示の参院選沖縄選挙区に立候補する無所属新人の琉球大名誉教授、高良鉄美氏(65)の八重山後援会事務所開きが3日、石垣市内大川で行われた。伊波洋一参院議員や市議などがマイクを握り「平和の一議席を高良氏に引き継ぎたい」などとアピールした。
 伊波氏は「高良氏は宮古、八重山への自衛隊配備反対を明確に打ち出している。先島の問題を置き去りにせず、しっかり戦う」と強調。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  竹富町の西表島観光ガイド免許制度で、第1号の免許証が西表島大富のガイド業「うみあっちゃー」代表中川…
  2.  石垣市の星野自治公民館(平良雅樹館長)は20日、入植70周年記念事業の一環としてことし3月に建立し…
  3.  2020年度とぅばらーま大会作詞の部の審査発表が20日、石垣市民会館中ホールであり、最優秀賞に黒島…

日付から記事を検索

2020年9月« 8月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  政府が尖閣諸島などの関連資料を展示する「領土・主権展示館」を東京・虎ノ門地区に移転し、面積を現在の…
ページ上部へ戻る