沖縄振興へ責任果たす 安里陣営「イデオロギー闘争に終止符」

出陣式で第一声を発する安里氏(右)と、集まった支援者ら=4日午前、浦添市

 安里繁信氏の陣営は4日、浦添市で出陣式を開き、多数の支持者が駆け付けた。
 西銘順志郎選対本部長は「国政与党の中でものが言える安里繁信、河野義博を送りたい」とあいさつ。自民党県連の中川京貴会長は「子どもや孫の時代に、夢と希望が持てる沖縄をつくろう。政策を実現できるのが責任政党の自民、公明、維新だ」と力を込めた。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  中国海警局の船が尖閣諸島周辺海域に侵入し、与那国町漁協所属の漁船を追尾した問題で、県東京事務所の上…
  2.  任期満了に伴う沖縄県議選が29日告示される。石垣市区(定数2)では、ともに2期目を目指す与党の無所…
  3.  石垣市観光交流協会は新型コロナウイルス感染防止策を観光業の業種別にまとめたガイドラインを策定した。…

日付から記事を検索

2020年5月« 4月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  名護市民の我那覇真子氏ら県民有志は15日、米国人歴史学者のジェイソン・モーガン麗澤大学助教を沖縄に…
ページ上部へ戻る