サイバー防衛拠点設置を インド大使が県に提言

玉城知事を表敬訪問したサンジェイ大使=5日夕、県庁

 駐日インド大使館のサンジェイ・クマール・ヴァルマ大使は5日夕、県庁に玉城デニー知事を表敬訪問した。インドがIT大国であることを念頭に、沖縄科学技術大学院大学(OIST)にサイバーセキュリティーセンターを設置すべきと提言した。
 玉城知事は音楽に関心が深いことも挙げ「インドと沖縄の音楽祭ができればよい」と期待した。
 玉城知事は「ITを通してテクノロジーは日々更新される。若い人材の交流と育成につなげたい。県も力を入れていく」と応じた。
 サンジェイ氏は、今年1月に駐日大使に就任。本省であるインド外務省では、次官補兼サイバー外交局長を務めた経験がある。
 知事表敬に先立ちサンジェイ氏はOISTを訪問。在籍する15人のインド人職員や学生とも面談した。また、沖縄市にある沖縄こどもの国で行われたセレモニーにも出席した。知事表敬には、沖印友好協会の東門美津子理事らも同席した。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  石垣市の中山義隆市長は4日、市役所で記者会見し、来年1月4日に予定していた成人式を3月21日に延期…
  2.  中国が香港民主派への弾圧を強めており、欧米から批判の声が強まっている。国民の政治活動を力ずくで封じ…
  3.  県の長嶺豊農林水産部長は4日の県議会定例会で、尖閣諸島(石垣市)の領有権を主張した王毅外相の発言に…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

日付から記事を検索

2020年12月« 11月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  県が昨年夏に行った辺野古埋立て承認の撤回を、石井啓一国土交通大臣が5日取り消した裁決に対して、県は…
ページ上部へ戻る