八重山16強、豊見城下す 9回に一挙5点で逆転 高校野球選手権沖縄大会

9回表、逆転に成功し、生還した八重高の選手らは喜びを爆発させた=8日、北谷公園野球場

 夏の甲子園出場をかけた第101回全国高等学校野球選手権沖縄大会の2回戦が8日、北谷公園野球場で行われた。出場した八重山高校は豊見城高校を6対4の逆転勝利で破り、3回戦に進んだ。八重高は3点差で迎えた9回表、打線がつながり、一挙5点を奪った。7日に行われた試合は雨のためノーゲームとなり、8日に順延となっていた。
 9回表、先頭バッターの玉代勢英寿君、一番打者の東江響君が連続ヒットで出塁。東江君はツーベースヒットだったため、無死2・3塁となり、チャンスメイク。八重高が反撃の狼煙を上げた。続く宮良忠利君、下地寛太郎君の2人が内野ゴロで倒れるも、その間にランナー2人が生還。3対4と点差を縮めた。
 1点差、ランナーなしで4番打者の比嘉久人君が内野強襲ヒット、続く熊谷将太君がシングルヒットで共に出塁。続く照屋竜雅君(先発投手)が死球を受け、2死満塁となった。打席に立った2年生の伊志嶺拓磨君(16)は、走者一掃のタイムリーヒットを放ち、逆転勝利に貢献した。
 試合結果は次の通り。
 八重山
 000001005|6
 010002010|4
 豊見城
 (八)照屋―砂川
 (豊)宜保(拓)―呉屋
 ▽三塁打=宮里(豊)
 ▽二塁打=照屋(八)、東江(八)、伊志嶺(八)、宮里(豊)、黒島(豊)

関連記事

ピックアップ記事

  1. 石垣市が尖閣諸島の字名を「登野城」から「登野城尖閣」に変更する前、中国駐福岡総領事館から市に再三の抗…
  2. 玉城デニー知事は19日、県庁で記者会見し、新型コロナウイルスの感染が年明けから再び拡大し、医療崩壊の…
  3.  「118番の日」にちなみ石垣海上保安部(増田克樹部長)は18日午後、FMいしがきサンサンラジオに出…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

日付から記事を検索

2021年1月« 12月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  石垣市美ら星ゲート(いしがき島星ノ海プラネタリウム)のオープニングセレモニーが18日午前、ユーグレ…
ページ上部へ戻る