市長と面談、直接要求 市長「アポあれば会う」 市民連絡会

メンバーら(右)はアポなしで中山市長(左)に直接、面談するよう求めた=16日午後、石垣市役所市長室前

 石垣市平得大俣地区への陸上自衛隊配備計画をめぐり、「石垣島に軍事基地をつくらせない市民連絡会」(上原秀政ら共同代表)のメンバーら4人が16日午後、市役所を訪れ、アポイントメントなく、中山義隆市長に対して直接、面談するよう求めた。
 同会側資料によると、同会は市に対し先月16日付で工事再開に関することなど5つの質問への回答と、市長、関係部局との面談を要請。26日には総務課から「従来通り文書で回答するので面談はできない」との趣旨が伝えられた。
 今月3日には、翌週には面談・要請いずれについても回答すると口頭で伝えられたが、15日時点で、回答がなかった。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 石垣市が尖閣諸島の字名を「登野城」から「登野城尖閣」に変更する前、中国駐福岡総領事館から市に再三の抗…
  2. 玉城デニー知事は19日、県庁で記者会見し、新型コロナウイルスの感染が年明けから再び拡大し、医療崩壊の…
  3.  「118番の日」にちなみ石垣海上保安部(増田克樹部長)は18日午後、FMいしがきサンサンラジオに出…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

日付から記事を検索

2021年1月« 12月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  県は16日、現行の沖縄振興計画である「沖縄21世紀ビジョン基本計画」の施策について、効果検証を行い…
ページ上部へ戻る