市長と面談、直接要求 市長「アポあれば会う」 市民連絡会

メンバーら(右)はアポなしで中山市長(左)に直接、面談するよう求めた=16日午後、石垣市役所市長室前

 石垣市平得大俣地区への陸上自衛隊配備計画をめぐり、「石垣島に軍事基地をつくらせない市民連絡会」(上原秀政ら共同代表)のメンバーら4人が16日午後、市役所を訪れ、アポイントメントなく、中山義隆市長に対して直接、面談するよう求めた。
 同会側資料によると、同会は市に対し先月16日付で工事再開に関することなど5つの質問への回答と、市長、関係部局との面談を要請。26日には総務課から「従来通り文書で回答するので面談はできない」との趣旨が伝えられた。
 今月3日には、翌週には面談・要請いずれについても回答すると口頭で伝えられたが、15日時点で、回答がなかった。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  竹富町の西表島観光ガイド免許制度で、第1号の免許証が西表島大富のガイド業「うみあっちゃー」代表中川…
  2.  石垣市の星野自治公民館(平良雅樹館長)は20日、入植70周年記念事業の一環としてことし3月に建立し…
  3.  2020年度とぅばらーま大会作詞の部の審査発表が20日、石垣市民会館中ホールであり、最優秀賞に黒島…

日付から記事を検索

2020年9月« 8月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  翁長雄志前知事が那覇市長時代に残した平成の負の遺産と言っていいだろう。那覇市が儒教の祖・孔子をまつ…
ページ上部へ戻る