市長と面談、直接要求 市長「アポあれば会う」 市民連絡会

メンバーら(右)はアポなしで中山市長(左)に直接、面談するよう求めた=16日午後、石垣市役所市長室前

 石垣市平得大俣地区への陸上自衛隊配備計画をめぐり、「石垣島に軍事基地をつくらせない市民連絡会」(上原秀政ら共同代表)のメンバーら4人が16日午後、市役所を訪れ、アポイントメントなく、中山義隆市長に対して直接、面談するよう求めた。
 同会側資料によると、同会は市に対し先月16日付で工事再開に関することなど5つの質問への回答と、市長、関係部局との面談を要請。26日には総務課から「従来通り文書で回答するので面談はできない」との趣旨が伝えられた。
 今月3日には、翌週には面談・要請いずれについても回答すると口頭で伝えられたが、15日時点で、回答がなかった。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  北谷町(野国昌春町長)は19日午後、町役場で、アラハビーチの水難事故現場で香港籍の少年を救助した嘉…
  2.  第4回いしゃなぎら字会学級「親子で竹とんぼを作ろう」が18日、石垣公民館で開かれ、石垣青年会の希望…
  3.  石垣島への陸上自衛隊配備計画で、平得大俣地区の駐屯地建設予定地の半分を占める市有地の売却議案は、市…

日付から記事を検索

2019年8月« 7月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  石垣市の嵩田林道で、県有地の森林が何者かによって無断伐採されていることが、18日までに分かった。伐…
ページ上部へ戻る