住民増と医療施設を 市や市教委などに要請 市北部五校地区連絡協

中山市長(右)に要請書を手渡す河上会長=23日午後、市役所庁議室

 石垣市北部五校地区連絡協議会(河上眞一会長)は23日午後、市役所を訪れ、市・市議会と教育委員会への要請書を中山義隆市長、平良秀之市議会議長、石垣安志教育長に手渡した。河上会長は平久保校区で全園児・児童が5人という現状を指摘し、「近い将来、廃校の危機に直面し、ひいては地域の衰退を招くのでは」と憂慮。「全ての問題は高齢化と過疎化から発する」として、一般公営住宅の整備による住民の増加と老人介護施設・医療診療所の建設などを求めた。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  「沖縄地域における希少な動植物の密猟・密輸対策連絡会議」の初となる八重山担当者会議が20日午前、竹…
  2.  ハリウッドの人気スター、トム・クルーズさん主演の映画「トップガン」続編の予告編で、クルーズさんが着…
  3.  県立八重山病院(篠﨑裕子院長)は、10日、先天性脳性マヒによる足関節変形の改善を目的とした、軟部組…

日付から記事を検索

2019年9月« 8月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  玉城デニー知事は25日、官邸に菅義偉官房長官を訪れ、現在2両編成の沖縄都市モノレール(ゆいレール)…
ページ上部へ戻る