県農大生、マンゴー贈呈 農水部長に成果報告

表敬訪問した学生らと教諭、長嶺部長(写真前列中央右)=23日、県庁

 県立農業大学校果樹専攻コースの学生らは23日、県庁に農林水産部の長嶺豊部長を訪ね、実習成果を報告、約1年かけて育てたマンゴーを贈呈した。学生らは、マンゴーや他品目の果実に関するプロジェクトを各々が持ち、1年かけて研究した成果を報告した。
 表敬訪問した学生は大城文也さん(2年)、宮里怜花さん(同)ら計6人。大城さんと宮里さんが、マンゴーの収穫量の増大や高品質化に取り組み、他の2年生2人がドラゴンフルーツなどの果実について、収穫時期の調整を研究した。
 大城さんは「目標とした収穫量に近付いている」と説明。宮里さんはマンゴーが実る枝のせん定数を調整し「作業の省人化を検討している」と述べた。
 贈呈されたマンゴーには農大ブランドを示すシールが貼られており、JAや中央卸売市場で販売される。また、道の駅許田やんばる物産で直接販売も予定する。
 長嶺部長は「将来の農業の担い手として活躍に期待する」とエールを送り、同校出身の学生らの中には、独立して活躍している人もいると紹介。「先輩方とネットワークを作って、取組んでほしい」と求めた。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  第2回八重山桃弦会弓道大会が23日、サッカーパークあかんまフットサル場で開かれた。県内外から13チ…
  2.  石垣島への陸上自衛隊配備計画で、予定地の市有地を売却する議案が市議会3月定例会に上程されたことを受…
  3.  「令和に結ぶ島風」をテーマに、第28回黒島牛まつり(主催・同実行委員会)が23日。竹富町黒島の多目…

日付から記事を検索

2020年2月« 1月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  県が昨年夏に行った辺野古埋立て承認の撤回を、石井啓一国土交通大臣が5日取り消した裁決に対して、県は…
ページ上部へ戻る