一歩踏み入れると別世界 荒川の滝 夏を撮る②

涼味満点の荒川の滝。夏休みになるとターザン遊びや滝つぼに入って歓声を上げる子どもたちでにぎわう=7月28日午後、石垣市米原

 石垣島唯一の滝、荒川の滝は、夏休みになると地元の子どもたちや観光客が入れ替わり立ち替わり訪れ、にぎわう。
 やんちゃな男の子たちには格好の水遊び場だ。滝つぼに飛び込んだり、木から吊るしたロープでターザン遊びを満喫している。
 滝は荒川橋のたもとにあり、足を一歩踏み入れると、そこは別世界。周りは亜熱帯の植物が生い茂り、上流から滝つぼに流れ落ちる水で、子どもたちの歓声はかき消されてしまうほど。
 ひんやりとした清流が注ぐ滝つぼは涼味満点。近くにある米原ビーチで海水浴やシュノーケリングを楽しんだ観光客が〝塩抜き〟をする姿も。
 上流には落差約10㍍の滝があり、そこをさかのぼると、国指定の天然記念物の荒川のヒカンサクラの自生地がある。
 (文・写真 南風原英和)

関連記事

ピックアップ記事

  1.  中国海警局の船が尖閣諸島周辺海域に侵入し、与那国町漁協所属の漁船を追尾した問題で、県東京事務所の上…
  2.  任期満了に伴う沖縄県議選が29日告示される。石垣市区(定数2)では、ともに2期目を目指す与党の無所…
  3.  石垣市観光交流協会は新型コロナウイルス感染防止策を観光業の業種別にまとめたガイドラインを策定した。…

日付から記事を検索

2020年5月« 4月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  日台交流をすすめる会(廣瀬勝代表)は23日、浦添市てだこホールで日本と米国、台湾の安全保障関係者を…
ページ上部へ戻る