台風接近で避難続々 「暑さと水分補給心配」 石垣市

市健康福祉センターに避難し、喫茶スペースで休息する市民ら=8日午前、同所

 台風9号の接近を受け、石垣市は8日午前6時前から市健康福祉センターに一時避難所を設置した。午後零時過ぎには市全域に避難勧告が発表された。避難者らは各自で食料を準備し、台風の最新情報を得ながら、激しい暴風雨をしのいだ。
 同センターでは検診ホールを一般避難場所、子どもセンターを障害者、高齢者の避難場所とした。
 利用者は喫茶スペースのテーブルや廊下、玄関付近にあるベンチなどを利用して休息。テレビやスマートフォンで情報を確認したり、避難場所で睡眠を取ったりしながら台風が過ぎ去るのを待った。
 4月に東京から移住した大浜在住の男性(56)は午前6時過ぎに発表された避難準備情報を受け、午前7時ごろ来所。「30年ほど前に西表島でも避難したことがあり、今回で2度目。ひどくなってからでは遅いので、早くから車で来た。避難所では暑さと水分補給が心配」と話した。
 愛知出身で短期アルバイトのため初来島している女性(23)=真栄里=は午前8時ごろに訪れた。「初めての避難所。2日分の食料を準備してきた。人見知りなので知らない人と一緒に過ごすのは不安だったが、徐々に慣れてきた。建物が頑丈そうなので少し安心」と話した。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  沖縄は今も2週間前の首里城焼失の関連ニュースで持ち切りだが、東アジアは緊迫している。沖縄の将来にと…
  2.  沖縄21世紀ビジョンを総点検し、新たな沖縄振興計画に反映させる県振興審議会環境部会(宮城邦治部会長…
  3.  国際的な食品の商談会「沖縄大交易会2019」(主催・同実行委員会)が14日、宜野湾市の沖縄コンベン…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

日付から記事を検索

2019年11月« 10月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  投票権は大切な権利だが、投票することがかえって沖縄の未来に影を落とす結果を招くかも知れない―。少な…
ページ上部へ戻る