台風9号、先島諸島抜ける 伊原間で最大瞬間34.8メートル

石垣市の真栄里ダムに続く道をふさぐ倒木=9日午前

 八重山、宮古を暴風域に巻き込んだ大型で非常に強い台風9号は9日、先島諸島を抜けて東シナ海を北寄りに進んだ。同日午前3時の観測で「大型で猛烈な台風」から変わったが勢力は依然強い。気象庁は沖縄で9日夜にかけて高波への厳重な警戒を呼び掛けた。
 石垣島地方気象台は同日午前9時40分、八重山地方の暴風警報を解除した。同気象台によると、石垣市伊原間で同日午前2時17分、南西の風34.8メートルの最大瞬間風速を観測した。八重山地方が強風域から抜けるのは10日朝になる見込み。吹き返しの風に注意するよう呼び掛けている。
 9日午前1時27分には宮古島で最大瞬間風速46.6ミリを観測した。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  海上自衛隊第5航空群(司令・中村敏弘海将補)は19日午後、ソマリア沖・アデン湾の海賊を監視する任務…
  2.  (一社)石垣市ひとり親家庭福祉会(丸山さい子会長)が市健康福祉センター内で運営するレストラン「パー…
  3.  来春の選抜高等学校野球大会の出場校を選ぶ参考資料となる第145回秋季九州地区高等学校野球大会(主催…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

日付から記事を検索

2019年10月« 9月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  【北京共同】中国の海上警備を担当する中国海警局(海警)のトップに、中国海軍で東シナ海を管轄する東海…
ページ上部へ戻る