心躍る道ジュネー披露 県内各地で旧盆エイサー始まる

那覇市松島青年会による道ジュネー=12日夕、ファミリーマートおもろまち四丁目店

 旧盆中、地元の青年会などがエイサーを舞いながら地域を練り歩く「道ジュネー」が旧盆前夜にあたる12日夕、県内各地で始まった。那覇市松島青年会では、地域の無病息災や安全、繁盛を祈って道ジュネーを盛大に行った。
 午後6時半からファミリーマートおもろまち四丁目店前から開始。約10カ所の会場を周り、それぞれに集まった観衆は指笛や太鼓の音に聞き入った。
 同青年会の宮良光樹副会長(22)は「約1カ月間、夜遅くまで毎日練習してきた。例年より良い状態で今日を迎えることができたと思う」と振り返り、「道ジュネーを見てくれる人が心躍るような演舞を披露していきたい」と意気込みを語った。
 同青年会では昨年に引き続き、東日本大震災で被害を受けた人に募金の一部を贈る取り組みも行っており、各会場で募金を呼びかけている。

関連記事

ピックアップ記事

  1. いかなる文脈にあるかで、言葉の相貌は変わる。愛情を感じる人の「バカ」と憎悪を覚える人の「バカ」とでは…
  2. 石垣市名蔵に住む上地正人さん(63)とルミ子さん(同)夫妻は毎週土曜日の朝、名蔵の自宅前で地域の農家…
  3. 第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域を航行してい…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

日付から記事を検索

2021年1月« 12月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  憲法記念日の3日、自主憲法制定沖縄県民会議(西田健次郎会長)は県立博物館・美術館で「新しい憲法をつ…
ページ上部へ戻る