観光の現場を学ぶ 麗澤大生がホテルミヤヒラで

ホテルで学び、笑顔を見せる麗澤大のインターン生=21日午前、ホテルミヤヒラ

 麗澤大学外国語学部の学生4人が3日から約1カ月間、美ら花グループ(宮平康弘CEO)の南の美ら花ホテルミヤヒラで有給インターンとして働いている。同大は国際性のランキングで全国の435大学中、第4位にランクイン(世界大学ランキング日本版2017)した。4人は外国人観光客が増える沖縄のホテルで観光の現場を学んでいる。
 このうち、レストラン業務などに携わった3年の小俣元稀(もとき)さんは「スタッフはテラス席のテーブルやいすまできちんと拭く。些細なことも大切にするサービスを実感した」と細かいサービスに感動。ホテルの業務だけでなく休日を利用して八重山の文化、歴史なども学んだ。桃林寺、みんさー工芸館、竹富島などに足を運んだという。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  沖縄県、県保健者協議会、県医師会は17日、40歳~74歳の特定検診の受診促進に向けた啓蒙活動(キャ…
  2.  肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染者が県内で初確認された。沖縄で今後、感染が拡大する可能性は…
  3.  石垣市自殺対策計画推進委員会(津嘉山航委員長)の初会合が17日、結い心センターで開かれ、事務局の市…

日付から記事を検索

2020年2月« 1月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  当時の舟を推定して復元し、旧石器時代に大陸から日本列島に渡ってきた祖先の大航海の一部を再現する「3…
ページ上部へ戻る