テレワーカー育成で説明会 在宅で勤務可能、きょうも開催

説明会には多くの参加者が集まり、担当者の話に耳を傾けた=23日午前、離島ターミナル内の会議室

 インターネットを利用し在宅で勤務する「テレワーカー」を育成するIT企業「ブルー・オーシャン沖縄」(岩見学代表、那覇市)は23日、離島ターミナル内の会議室で事業説明会を開催した。同社は国の一括交付金を活用した県の事業で求職者にIT教育を行い、テレワーカーとして育成。個人のレベルや適性に合わせて、本土企業から受注した業務を割り振る。この日は、8月中旬ごろまでに受講を申し込んだ参加者が担当者から事業や業務内容について説明を受けた。
 業務は、ネット上に掲載される記事を書く「Web(ウェブ)ライティング」、人工知能(AI)の学習データを作成する「アノテーション」、事務処理を行うPC上のプログラムを作成する「RPAエンジニア」の3つ。受講者は登録後、講習を受けて業務を学ぶ。技能が身につくと、在宅で業務を進め、報酬を得ることができる。
 受講者からは「資格が必要か」などの質問があった。担当者は「ツールを使うので必要ない」と説明し、気軽に参加できるとアピールした。
 参加者の1人で、昨年、名古屋から移住した東明美さん(58)は「頑張りがいがある仕事に就ける」と期待を膨らませた。
 説明会はきょう24日も開かれる。事前に予約をしていない人も参加が可能で、場所は同会議室。時間は午前11時、午後1時、午後3時、午後5時から。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  第71回沖縄県民体育大会のアーチェリー競技が16、17日の2日間、浦添市の県立鏡ヶ丘特別支援学校ア…
  2.  障害のある学生の就職支援に役立てようと八重山青年会議所(JC、上地誠理事長)は20日、八重山特別支…
  3.  イオン琉球(佐方圭二社長)は21日、販売が解禁された今年度のボージョレ・ヌーヴォーの販促イベントを…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

日付から記事を検索

2019年11月« 10月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  年間約50万人が訪れる人気観光地の竹富島で9月1日から、観光客は1人300円の入域料(入島料)の支…
ページ上部へ戻る