2学期がスタート 日焼けした顔が意気込み新た

石垣小学校の始業式の様子=2日午前、石垣小学校体育館

 八重山の小中学校で2日、一斉に始業式が開かれ、2学期が始まった。石垣小学校(市原教孝校長、全校児童371人)では、日焼けした子どもたちが体育館に集まり、意気込みを新たにした。
 校歌斉唱の後、6年1組の長山琴遥(こはる)さんが「一番長い2学期。気を抜かずに頑張りましょう」と児童代表として述べた。
 市原校長はパワーポイントで咋年の運動会などの写真を見せ、「楽しい2学期にしよう」と呼び掛けた。
 始業式後には学級役員認証式が開かれ、新しい学級委員が発表された。教育実習生を含む3人の新任教諭の紹介もあった。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 石垣市が尖閣諸島の字名を「登野城」から「登野城尖閣」に変更する前、中国駐福岡総領事館から市に再三の抗…
  2. 玉城デニー知事は19日、県庁で記者会見し、新型コロナウイルスの感染が年明けから再び拡大し、医療崩壊の…
  3.  「118番の日」にちなみ石垣海上保安部(増田克樹部長)は18日午後、FMいしがきサンサンラジオに出…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

日付から記事を検索

2021年1月« 12月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  「辺野古米軍基地建設のための埋め立て」の賛否を問う県民投票に不参加を表明した5市に抗議するため、宜…
ページ上部へ戻る