国体出場者を激励 野球など4人、奨励金も 八重山郡体協

国体に出場する選手団と八重山郡体育協会の皆さん=4日、市中央運動公園屋内練習場

 八重山郡体育協会(長浜信夫会長)は4日夕、市中央運動公園屋内練習場で、10月に茨城県で開催予定の「いきいき茨城ゆめ国体2019」に出場する沖縄県代表八重山郡選手団4人を激励し、選手団は大会での活躍を誓った。今年度初めて全国大会へ出場する2人には奨励金が贈呈された。
 長浜会長は「郡内の事業者の協力もあって奨励金を手渡すことができた。八重山から応援する人たちの気持ちをくみ取って全国大会で頑張ってほしい」と激励。
 軟式野球に出場する加藤豪一(たけひと)投手(32)は「家族のサポートや周りの支えがあって国体へ出場することができた。1勝でも勝てるように応援よろしくお願いします」と力強く決意表明。同じく軟式野球で出場する山城海投手(27)は「ベスト4以上を目指し、結果を求めてしっかりと頑張ってきます」と意気込んだ。八重山高校3年の下地駿麻君(18)は100㍍走とリレーの陸上競技に出場。「8月のインターハイで準決勝で敗れた悔しさをバネにチーム沖縄に貢献できるよう、八重山代表として自分の力を出して頑張りたい」と雪辱を誓った。
 そのほか、八重山出身のソフトテニス競技に出場する早稲田大学1年の高嶺彩羽さん(19)、軟式野球に出場する石野颯人外野手(23)の紹介もあった。
 奨励金は同協会から1万円が贈呈された。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  「沖縄地域における希少な動植物の密猟・密輸対策連絡会議」の初となる八重山担当者会議が20日午前、竹…
  2.  ハリウッドの人気スター、トム・クルーズさん主演の映画「トップガン」続編の予告編で、クルーズさんが着…
  3.  県立八重山病院(篠﨑裕子院長)は、10日、先天性脳性マヒによる足関節変形の改善を目的とした、軟部組…

日付から記事を検索

2019年9月« 8月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  千葉市に住む50代の日本人男性と約25年間同居している40代の台湾人男性に対する国外退去処分を法務…
ページ上部へ戻る