「県と連携強化を」 空自新司令官が知事表敬

着任のあいさつをした鈴木氏(左)。玉城知事(中央)は空自の防災訓練参加に感謝した=3日午後、県庁

 沖縄周辺区域の防空・救難活動に従事する航空自衛隊南西航空方面隊の新司令官に着任した鈴木康彦空将は3日午後、県庁に玉城デニー知事を表敬訪問した。
 同方面隊は那覇空港に隣接する那覇基地に司令部を置き、同空港を活用する戦闘機部隊の第9航空団などを統括する。
 鈴木氏は元戦闘機パイロットで、那覇基地に配置されていた部隊で隊長も務めた。今回で4回目の沖縄赴任。8月23日付で着任した。
 玉城知事は「今年も590回以上のスクランブル(発進)があった」と指摘。空港の安全管理について、連携して取り組みたいと求め、来年に供用が開始される那覇空港第2滑走路も生かす考えを示した。1日に実施された防災訓練について「自衛隊が参加したことで住民に安心感が伝わった」と評価した。
 鈴木氏は、8月末に九州北部地域で発生した豪雨災害での油流出で、空自輸送機が吸着マットを佐賀空港まで運んだと紹介。「日ごろから県との連携があって迅速に対応できた」と述べ、県と同方面隊の連携強化に期待した。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  石垣市内小中学校では25日の給食に、地元のブランド牛「美崎牛」を使った美崎牛カレーが提供された。 …
  2.  国が25日に新型コロナウイルス特措法に基づく全都道府県の緊急事態措置を解除したことに合わせ、玉城デ…
  3.  竹富町の小浜島北東部に位置する濱島(通称・幻の島)を利用するマリンショップなどで構成する幻の島協議…

日付から記事を検索

2020年5月« 4月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  赤嶺政賢衆院議員は7日、陸上自衛隊駐屯地建設に向けた用地造成工事が進む石垣市平得大俣地区を訪れ、フ…
ページ上部へ戻る