市有地提供「早急に結論を」 陸自配備推進協が市に要請

知念部長に要請書を手渡す三木会長(左)=9日午後、市役所(石垣島自衛隊配備推進協議会提供)

 石垣島自衛隊配備推進協議会の三木巌会長らが9日、市役所を訪れ、石垣島への陸上自衛隊配備計画で、沖縄防衛局から提供を求められている市有地の取り扱いについて「早急に結論を出して推進してほしい」と要請した。
 要請書では陸自配備について、複数回の市民説明会、公開討論会、市議会での議論を経て「市民の一定の理解と協力を得た上での本格的な造成工事の着手」と指摘。
 7月の参院選で、石垣市の得票数では陸自配備を推進する候補者が、反対する候補者を上回ったこと、市民団体や市議が提案した住民投票条例案も市議会で否決されたことも挙げた。
 中山義隆市長に代わり、知念永一郎総務部長が要請書を受け取った。
 沖縄防衛局は駐屯地建設予定地のうち、民有地を取得した部分で造成工事を進めているが、予定地の半分を占める市有地は未取得。市は公有財産検討委員会で、市有地の売却、賃貸、国有地との等価交換の3案を検討している。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  県は新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言を14日付で解除。21日から全ての業種で休業要請を解…
  2.  新型コロナウイルス感染拡大で石垣市の4月の事業所向けの営業用使用量が前年同月より40%近く減ったこ…
  3.  29日告示、6月7日投開票の県議選で、立候補を表明している無所属現職、次呂久成崇氏(46)=共産、…

日付から記事を検索

2020年5月« 4月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  沖縄は23日、太平洋戦争末期の沖縄戦で20万人超となった戦没者を追悼する「慰霊の日」を迎えた。県は…
ページ上部へ戻る