玉城知事、来月訪米へ 議会に辺野古反対訴え

会見した玉城知事。訪米して普天間飛行場の国外移設を求める予定だと明かした=19日午前、県庁

 玉城デニー知事は19日の定例記者会見で、米国連邦議会が在沖海兵隊の国外移転推進を議論することを受け、米軍普天間飛行場も含めて検討するよう働きかけると明らかにした。10月に訪米し、連邦議員や有識者との面会を予定している。具体的な面会相手は「調整中」とした。
 米国議会で国防関連法案が協議されるのに合わせた訪米。普天間飛行場の辺野古移設について、軟弱地盤の影響で工期が長期間に及ぶことや、移設後の基地運用の問題点などを訴えるという。
 辺野古移設で対立する国との関係については「対話は今後も求める」と強調した。
 米軍が17日、本部港の使用を試みた件については「民間港湾は民間船舶の運航を目的に設置された。緊急時以外の使用は自粛を要請している」と説明。河野太郎防衛相が「米軍は伊江島でパラシュート降下訓練を実施するため救助用ボートを移動させようとした」と説明したことには「伊江島の訓練と民間港湾の使用は別問題だ。これからも自粛を要請する」と語気を強めた。 

関連記事

ピックアップ記事

  1.  陸自駐屯地配備に信念を持って反対する市民にとっても、先日の集会でのあの発言は内心、顰(しか)めっ面…
  2.  シルバーウイーク最終日の22日、観光を終え、新石垣空港から島を後にする観光客からは「安心して観光で…
  3.  石垣市が2019年度に障害者、障害児、難病患者を対象に実施したアンケートで、「今後、収入を得る仕事…

日付から記事を検索

2020年9月« 8月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  那覇市や那覇警察署は9日夕、2019年夏の交通安全県民運動開始式を市内の複合施設で開き、県内初とな…
ページ上部へ戻る