【金波銀波】ハリウッドの人気スター…

 ハリウッドの人気スター、トム・クルーズさん主演の映画「トップガン」続編の予告編で、クルーズさんが着ているフライトジャケットの背中から、前作まであった日本と台湾の国旗が消えた。続編に中国企業が出資していることから「ハリウッドが中国へ忖度(そんたく)した」と物議をかもしている◆最近のハリウッド映画は、米国人のトップスターとともに中国人俳優が主演級で出演することが多く、中国を理想的な国として持ち上げる作品も多い。中国のイメージアップに向け、中国共産党指導部がハリウッド映画への出資を促進し、大規模なプロパガンダを仕掛けている背景があると言われる◆「中国マネー」の浸食は米国にとどまらず、南太平洋の国々にも及んでいるようだ。ソロモン諸島に続き、キリバスも台湾と断交し、中国と国交を結ぶことになった。中国には台湾を孤立化させ「一国二制度」の美名のもとに呑み込んでしまう意図がある◆蔡英文総統は日本語のツイッターで「台湾の人々の勇気をくじき『一国二制度』を受け入れさせようとしている」「われわれの答えは明快です。断じて受け入れません」とメッセージを発した◆カネで人心を操る大国の横暴を許してはいけない。沖縄も友人の一人として台湾を支えたい。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  石垣市平得大俣地区で防衛相が進める陸上自衛隊配備計画を巡り、法学者らが28日午後、県庁で記者会見し…
  2.  八重山家畜保健衛生所は28日午後、同衛生所会議室で養豚農家らを集めた会議を開き、3月末までに「ぱい…
  3.  新型コロナウイルス感染防止のため、安倍晋三首相が全国の小中高校などを3月2日から臨時休校にするよう…

日付から記事を検索

2020年2月« 1月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  沖縄「建白書」を実現し未来を拓く島ぐるみ会議名護(稲嶺進代表)は19日、辺野古の埋め立て用土砂の搬…
ページ上部へ戻る