東大生が勉強法指導 学校や塾で児童生徒と交流

東大生の話を真剣に聞く小学生ら=20日、高志塾

 非進学校から東京大学を志し、見事合格を勝ち取った東大生の団体「東京大学フロンティアランナーズ」(神田直樹代表、略称・UTFR)の9人は、19日から3日間の日程で石垣市内の学校や塾など6カ所で出前授業やワークショップなどを開催した。学習法や合格体験記などを紹介し、生徒や保護者らと交流した。
 20日夜、高志塾(館田真由美代表)では、小学生、中学生、高校生を対象に、出前授業を開催。小学生には「大学は自分のことをじっくり考えられる期間」などと紹介し、サークル活動や東大に入る前に取り組んで来たことを、写真などでわかりやすく紹介した。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  2020年度真栄里村豊年祭・オンプールが7日午後、ことし8月に整備された安居(あんぐん)公園内の安…
  2.  県医師会の安里哲好会長は7日午前、県庁で記者会見し、本土に住む県出身者に対し、旧盆の休みは帰省しな…
  3.  県八重山保健所は7日、西表島(竹富町)でバーベキューをしたグループのうち新たに島西部の男性3人が新…

日付から記事を検索

2020年8月« 7月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  沖縄電力(本永浩之社長)と沖縄セルラー(湯淺英雄社長)は、新サービス「auでんき」に関する業務提携…
ページ上部へ戻る