得票1位で審査員賞 マインクラフト初の全国大会 浦添君(二中)ら5人

(左上)石垣チームが創造した「とある南の島~海の恵みと共に暮らす人々の伝統芸能とスポーツ~」の映像(YouTubeより)、「ピア・ボーディング Kazu賞」を受賞した(右から)崎原君、浦添一君、西里君、浦添昴君=26日夕、大濱信泉記念館

 石垣市の無料のプログラミング教室「CoderDojo Ishigaki(コーダー道場石垣)」に通う児童生徒5人のチームが23日、東京都の日本マイクロソフト本社で開催された「Minecraftカップ2019全国大会」(主催・同運営委員会)の最終審査会で審査員と大会参加チームによる相互評価(ピアボーティング)で得票1位を獲得し、審査員賞の1つ「ピア・ボーディング Kazu賞」を受賞した。
 「Minecraft(マインクラフト)」は仮想の3次元空間で立方体のブロックを組み合わせ、建物や街並みなどを自由に創造するゲーム。今回が初の全国大会で、テーマは「スポーツ施設のある僕・私の街」。3~30人のチームで共同制作し、3分間以内の作品紹介動画や工夫した点などの紹介文をもとに1次審査が行われた。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  日本最西端の与那国町は、地理的に近い台湾への高速船就航を目指した社会実験を来年実施する予定で、準備…
  2.  恩納村教育委員会の教科研究指定校である村立安富祖小学校(荻堂哲校長)は2日、他校の教員らを招き公開…
  3.  自衛隊沖縄地方協力本部石垣出張所(岡本知力羅所長)はこのほど、自衛隊の災害対処のノウハウを提供し、…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

日付から記事を検索

2020年12月« 11月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  中国の海上警備を担う中国海警局が、石垣市の尖閣諸島周辺の日本領海に公船「海警」を侵入させる頻度を増…
ページ上部へ戻る