豚コレラ対応策を説明 県、市町村に連携呼び掛け

ポスターを掲示し、説明する関係者(写真左)=27日午後、八汐荘

 県は27日午後、豚コレラ・アフリカ豚コレラ防疫対策市町村連絡会議を那覇市内で開催した。県や関係機関の職員が各国での発生状況や水際での防疫対策、市町村の取り組み事項を説明。市町村に連携を呼び掛けた。
 豚コレラとアフリカ豚コレラは、共に高い致死率が特徴のウイルス性伝染病で、ヒトへの感染はない。ただ、豚コレラは中部地方を中心に感染が確認され、県内への侵入が懸念される。アフリカ豚コレラは、国内発生はないが、中国や韓国などの近隣国で発生が確認されている。
 農林水産省の通達では、県内農家の防疫対策は不十分であると指摘。長靴の履き替えや洗浄、作業着などの交換、野生動物の侵入防止対策の徹底が求められている。
 発生した場合に備え、市町村には、対策本部設置要綱や危機管理マニュアル、初動防疫措置に関する動員体制を整備するよう求められた。また、防疫拠点や消毒地点、養豚が病没した場合の埋却用地のリスト化が必要だとの指摘があった。
 県畜産課の仲村敏課長は「行政ができる準備は、発生後の迅速な初動防疫体制(の確保)だ。蔓延した場合、被害は拡大する」と述べ、
 国や県、市町村の連携が重要だと強調した。
 今後、八重山地域では、10月3日に農家講習会が行われる。また、運搬業者への指導が9月末から10月上旬に予定される。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  日本トランスオーシャン航空、琉球エアーコミューター両社の石垣空港所は7日、石垣市宮良のみやら保育園…
  2.  新型コロナウイルスの水際対策強化に向け、石垣市は、新石垣空港で発熱が判明した到着客全員を県立八重山…
  3.  空港で新型コロナウイルスの水際対策を強化する旅行者専用相談センター(TACO)について、県が今月中…

日付から記事を検索

2020年7月« 6月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  沖縄防衛局(田中利則局長)は3日、普天間飛行場代替施設建設事業の環境監視等委員会を那覇市内のホテル…
ページ上部へ戻る