海・空の便全面マヒ 空港閉鎖、7千人余影響

強風で倒れ路上に投げ出された木=9月30日、国道390号線大浜付近

 台風18号の影響で、9月30日の海、空の便は全面マヒ。南ぬ島石垣空港は朝から閉鎖され、石垣発着便は国内線・国際線すべて欠航し、7600人余に影響が出た。石垣島と離島を結ぶフェリーも全便が欠航した。観光産業や住民生活に大きな打撃となった。
 日本トランスオーシャン航空(JTA)と琉球エアコミューター(RAC)は合計38便が欠航。計4218人に影響が出た。30日午後4時現在、10月1日午前は欠航、午後は気象情報を確認の上、決定するとしている。
 全日本空輸(ANA)は22便が欠航、計2830人に影響が出た。10月1日はANA1762便が既に欠航を予定しており、それ以外の運航状況についてはHPでの確認を呼び掛けている。
 ソラシドエアは石垣―那覇間の4便が欠航。293人に影響が出た。10月1日は天候により判断としている。ピーチアビエーションは、石垣島と大阪を結ぶ2便が欠航し、338人に影響した。
 東運輸(東バス)はバスターミナル発着便は昼過ぎから全便運休となった。10月1日の運行については、道路状況を調査後に運行を判断する。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  県は11日、7~11日にかけて沖縄に駐留する米軍関係者計61人の新型コロナウイルス感染を確認したと…
  2.  東京都で新型コロナウイルス新規感染者が3日連続で200人を超し、石垣市で5人目の感染者が確認される…
  3.  石垣市の県道富野大川線で街路樹として植栽されたフィカスハワイという樹木の枝が道路をまたいで、緑のア…

日付から記事を検索

2020年7月« 6月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  憲法記念日の3日、自主憲法制定沖縄県民会議(西田健次郎会長)は県立博物館・美術館で「新しい憲法をつ…
ページ上部へ戻る