八重農ナインきょう出発 「いつも通りやるだけ」 県高校野球秋季大会決勝

キャッチボールをするエースの親里大翔投手(右)。バッティング練習をする大浜圭人主将(左)=3日、八重山農林高校グラウンド

 第69回県高校野球秋季大会(主催・県高野連)の決勝戦に進出する八重山農林高校野球部は4日夕、沖縄本島へ出発する。決勝戦は5日午後1時からコザしんきんスタジアムで沖縄尚学と対戦する。
 決勝戦を前に3日午後、テスト期間中もあり午後から投手と野手に分かれてバッティング、守備、実戦練習を交えて汗を流した。
 新里和久監督は「決勝戦ではあるがいつも通りの練習をこなし、いつも通り試合に臨む」と落ち着いた様子で話し、選手はいつも通りのはつらつとしたプレーと、時折笑顔を交えてリラックスした雰囲気で練習に取り組んだ。
 4日は沖縄本島に到着すると練習ができないため、出発前のわずかな時間を使って1時間から1時間半、実戦練習をしてから飛び立つという。決勝へ向け気合は十分だ。
 

関連記事

ピックアップ記事

  1.  世界平和デーの21日、石垣小学校の少年野球とサッカーチームの児童らが、第二次大戦中に島の住民たちが…
  2.  敬老の日の21日、100歳を迎えた石垣市新川の山城カマドさん宅に川満誠一副市長が訪ね、長寿を祝った…
  3.  シルバーウイーク3日目の21日、竹富町の各島にも多くの観光客が訪れた。新型コロナウイルス感染症で地…

日付から記事を検索

2020年9月« 8月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  玉城デニー知事は16日~19日、日本国際貿易促進協会(会長・河野洋平元衆院議長)に同行して訪中した…
ページ上部へ戻る