県職員給与の引き上げ勧告 民間平均給与下回る

勧告書を手渡した島袋氏(写真左)と受ける玉城氏=8日午前、県庁

 県人事委員会(島袋秀勝委員長)は8日午前、県庁で玉城デニー知事に職員給与の引き上げを勧告した。民間と比べ、一人当たりの給与が平均で495円下回ったため。期末手当・勤勉手当(ボーナス)は、民間の支給割合が均衡しているとして改定を求めなかった。
 県人事委員会は、地方公務員法に基づき、職員給与を県内の民間給与や国、他県の給与状況と比較し、引き上げの有無などを知事に勧告・報告する。
 今回は、県内にある規模が50人以上の148事業所を無作為に抽出。民間の今年4月分の給与を職員給与と比較した。これを受け、主に初任給と若年層の水準を引き上げるよう勧告した。
 島袋氏は「長時間労働の是正やハラスメントの防止など、服務規律の徹底を求める」とし、働きやすい環境づくりも求めた。玉城知事は「ワークライフバランスが保てる環境づくりに努めたい」と応じた。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  石垣市の陸上自衛隊配備を巡る住民投票訴訟控訴審で、福岡高裁那覇支部は20日、判決を3月23日に言い…
  2.  第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では20日…
  3.  大本小学校(金城一石校長)の全校児童8人は20日朝、「野鳥をひかないで」と書かれたメッセージボード…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

日付から記事を検索

2021年1月« 12月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  翁長雄志前知事が那覇市長時代に残した平成の負の遺産と言っていいだろう。那覇市が儒教の祖・孔子をまつ…
ページ上部へ戻る