4月12日に開催決定 石垣島Tアスロン2020 ショートタイプを新設

左から池淵功寛大会事務局長、中山義隆市長、西沢潤委員

 石垣島トライアスロン大会事務局は「石垣島トライアスロン大会2020」(主催・同実行委員会)を来年の4月12日に開催すると発表した。発表に合わせて9日午前、日本トライアスロン連合の西沢潤委員が中山義隆市長を表敬訪問し、大会概要の説明や協力を呼びかけた。
 競技は水泳1.5キロ、自転車40キロ、ランニング10キロの計51.5キロのスタンダードコースに加え、今回新たに計35キロ程度のショートタイプを設けると発表。距離などの詳細は調整中といい、ショートタイプは高校生以上からの参加が可能で、女性やシニア層などから幅広く参加を呼びかける考え。
 スタンダードの参加にはJTU登録が必要で11月6日から申請を受け付ける。
 中山市長は「全国のアスリートの多くの皆さんに参加してほしい」と話した。
 第1回同実行委員会が8日、石垣市健康福祉センターで行われ、大会概要のほか、実行委員長には日本トライアスロン連合・沖縄ブロック担当の宮城直久理事が実行委員長に選任された。
 同大会は2020JTUエイジグループランキング、ワールドマスターズゲームズ2021関西トライアスロン競技出場資格ポイントの対象大会となる。
 問い合わせは大会事務局℡0980-87-0085まで。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  玉城デニー知事は20日、新たに80代男性の新型コロナウイルス感染を確認したと公表した。男性は同県豊…
  2.  沖縄の陸海空の自衛隊と自衛隊沖縄地方協力本部、県自衛隊家族会、沖縄県隊友会は19日午前、航空自衛隊…
  3.  米軍普天間飛行場の辺野古移設問題で、県が辺野古沿岸の軟弱地盤改良に向けた防衛省の設計変更申請を認め…

日付から記事を検索

2020年2月« 1月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  中高年のひきこもり問題が注目を集めている。神奈川県川崎市の殺傷事件を起こした51歳の男が「ひきこも…
ページ上部へ戻る