百条委設置、与党応じず 自民取り下げ、再協議要求 知事会食問題

議運は与党(右)が百条委員会の設置に否定的な態度を取ったため、紛糾した=11日午前、県議会

 玉城デニー知事が万国津梁会議の受託業者と契約前に会食していた問題を受け、11日に開かれた県議会の議会運営委員会(大城一馬委員長)で、自民は地方自治法に基づく百条委員会設置の動議を提出した。公明、維新が賛成したが、社民や共産などの与党が否定的な姿勢を崩さなかったため、自民は動議を取り下げた。
 動議を提出した島袋大氏(自民)は「全会一致になるように改めて動議を出す」と説明。9月定例会最終日の15日に与野党の代表者会議を開催するよう求めた。
 自民は「(知事には)大きな疑惑がある」(島袋氏)「疑惑は払拭されていない」(具志堅透氏)「県議会が失墜する問題だ」(座波一氏)などと主張。
 与党の照屋大河氏(社民・社大・結)は、本会議後の各委員会でも野党側が質問する機会は十分にあったと反論。比嘉みずき氏(共産)は「(議運は)議事日程を確認する会議だ。日程を決めて本番で議論しよう」と野党の百条委設置要求に応じない姿勢を見せた。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染者が県内で初確認された。沖縄で今後、感染が拡大する可能性は…
  2.  石垣市自殺対策計画推進委員会(津嘉山航委員長)の初会合が17日、結い心センターで開かれ、事務局の市…
  3.  少年少女柔道教室「みんなでじゅうどう」(主催・県柔道連盟八重山支部、後援・全日本柔道連盟)が16日…

日付から記事を検索

2020年2月« 1月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  県は13日、黒糖(含蜜糖)の品質に優れたサトウキビの新品種「RK03―3010」を開発し、竹富町波…
ページ上部へ戻る