福岡第一と20日に初戦 九州大会組み合わせ決まる 八重農 高校野球

練習する八重農の選手=3日、同校グラウンド

 来年春のセンバツ高校野球の出場校を決める上で参考となる秋季九州地区高校野球大会(19日~24日、佐賀)の組み合わせ抽選会が11日行われ、秋季県大会で準優勝した八重山農林高校は福岡県大会の優勝校、福岡第一高校との対戦が決まった。4強入りすればセンバツ出場がほぼ確実となる。試合は20日午後零時半から佐賀ブルースタジアムで行われる。
 秋季県大会で優勝した沖縄尚学は19日午後2時から佐賀ブルースタジアムで福岡大会準優勝の福岡工大城東と対戦。県勢の相手はいずれも福岡勢となった。
 4強が決まる準々決勝は21日。22日は休養日で、24日に決勝が行われる。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  国内外からIT関連企業や団体が参加した展示会「リゾテックおきなわ国際IT見本市2020」(主催・同…
  2.  県は29日、与那国町在住の70代女性が町内で初めて新型コロナウイルスに感染した、と発表した。町は3…
  3.  世界規模の総合観光イベント「ツーリズムEXPO(エキスポ)ジャパン旅の祭典in沖縄」(主催・日本観…

日付から記事を検索

2020年10月« 9月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  中国共産党・政府の暴力的な体質を、世界にまざまざと示した事件だった。  中国当局が学生らの民主化…
ページ上部へ戻る