福岡第一と20日に初戦 九州大会組み合わせ決まる 八重農 高校野球

練習する八重農の選手=3日、同校グラウンド

 来年春のセンバツ高校野球の出場校を決める上で参考となる秋季九州地区高校野球大会(19日~24日、佐賀)の組み合わせ抽選会が11日行われ、秋季県大会で準優勝した八重山農林高校は福岡県大会の優勝校、福岡第一高校との対戦が決まった。4強入りすればセンバツ出場がほぼ確実となる。試合は20日午後零時半から佐賀ブルースタジアムで行われる。
 秋季県大会で優勝した沖縄尚学は19日午後2時から佐賀ブルースタジアムで福岡大会準優勝の福岡工大城東と対戦。県勢の相手はいずれも福岡勢となった。
 4強が決まる準々決勝は21日。22日は休養日で、24日に決勝が行われる。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  2019年度・第1回石垣島大運動会(主催・同実行委員会)が14日、石垣市中央運動公園陸上競技場で開…
  2.  玉城デニー知事は米軍普天間飛行場の辺野古移設反対などを訴えるため、14日から訪米した。米国政府や議…
  3.  「予測に比べると、まずまずに収まったという感じ」―。台風19号の被害が拡大する中、自民党の二階俊博…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

日付から記事を検索

2019年10月« 9月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  千葉市に住む50代の日本人男性と約25年間同居している40代の台湾人男性に対する国外退去処分を法務…
ページ上部へ戻る