福岡第一と20日に初戦 九州大会組み合わせ決まる 八重農 高校野球

練習する八重農の選手=3日、同校グラウンド

 来年春のセンバツ高校野球の出場校を決める上で参考となる秋季九州地区高校野球大会(19日~24日、佐賀)の組み合わせ抽選会が11日行われ、秋季県大会で準優勝した八重山農林高校は福岡県大会の優勝校、福岡第一高校との対戦が決まった。4強入りすればセンバツ出場がほぼ確実となる。試合は20日午後零時半から佐賀ブルースタジアムで行われる。
 秋季県大会で優勝した沖縄尚学は19日午後2時から佐賀ブルースタジアムで福岡大会準優勝の福岡工大城東と対戦。県勢の相手はいずれも福岡勢となった。
 4強が決まる準々決勝は21日。22日は休養日で、24日に決勝が行われる。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  玉城デニー知事は20日、新たに80代男性の新型コロナウイルス感染を確認したと公表した。男性は同県豊…
  2.  沖縄の陸海空の自衛隊と自衛隊沖縄地方協力本部、県自衛隊家族会、沖縄県隊友会は19日午前、航空自衛隊…
  3.  米軍普天間飛行場の辺野古移設問題で、県が辺野古沿岸の軟弱地盤改良に向けた防衛省の設計変更申請を認め…

日付から記事を検索

2020年2月« 1月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  沖縄県は17日夕、クロマグロ漁で県内割当量の95%(約107・8㌧)に達したため、採捕停止命令を告…
ページ上部へ戻る