優秀、最高賞の審査開始 三線の部、あす合格発表 八重山古典音楽コンクール

三線審査に向け直前まで練習に励む挑戦者=11日午後、石垣市民会館

 第42回八重山古典音楽コンクール(主催・八重山古典音楽協会、後援・八重山日報社)の三線の部優秀賞、最高賞の審査が11日、石垣市市民会館大ホールで始まった。13日まで行われ、同日の審査終了後に合格者が発表される。優秀賞に31人、最難関の最高賞に48人が挑戦している。
 初日は午前と午後に優秀賞、午後に最高賞の審査が行われ、多くの挑戦者が緊張の面持ちで審査に臨んだ。
 新城永文・浩文琉球音楽研究所の阪田満稔(みつとし)さん(48)=大阪府=は2度目の優秀賞に挑戦。「今年こそ合格したい」と意気込んだ。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  2020年度八重山地区学力向上推進講演会(主催・八重山地区学力向上推進委員会)が28日午後、八重山…
  2.  「米国は戻ってきた」―。大統領選で当選確実になったバイデン前副大統領が演説で高らかに宣言した。「ア…
  3.  県産業政策課は27日、波照間島で風力発電2基を活用し10日から14日まで、約100時間連続で電力供…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

日付から記事を検索

2020年11月« 10月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  石垣島への陸上自衛隊配備計画を巡り、中山義隆市長は24日の市議会一般質問で、地対艦誘導弾の弾薬庫に…
ページ上部へ戻る