那覇で大綱挽、大盛況 各国から参加者 綱が切れて引き分け

力を合わせて綱を引く参加者ら。世界中から多くの観光客が集まった=13日午後、那覇市の久茂地交差点

 幸福を祈願し、全長200メートル、重さ40トンの世界最大級の大綱を引き合う伝統行事「那覇大綱挽(おおつなひき)」が13日、那覇市中心部で行われた。引き手や見物客ら約27万人(主催者発表)が会場となった国道58号線を埋め尽くし、熱気に包まれた。
 強い日差しの下、オフィス街の久茂地交差点で長さ100メートルの綱2本を結び付け、東西両チームが勝負。爆竹の音や指笛が鳴り響く中、約1万5千人が綱を引いた。約4分間の熱戦の末、西側の綱が切れて引き分けた。
 那覇の大綱挽は琉球時代から交易都市として発展した那覇を代表する行事で、戦前・戦中に一度途絶えたが、1971年に復活した。「世界一のわら綱」として、ギネス世界記録に認定された。
 今年の大綱挽には、県民だけでなく、国内外から多くの観光客が参加した。終了後は、参加者が綱を切り分け持ち帰った。在沖米国商工会議所に属する多くの外国人スタッフが綱を切るなど、裏方としてサポートした。
 豊見城市から家族で参加した山里将昭さん(38)は「毎年来ている。熱気があって良かった」と話し、息子の皇将君(4)は「楽しかった」と笑った。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  石垣中学校第14期生による「石中14期 73歳生年祝賀会」(同実行委員会)が17日夕、市内ホテルで…
  2.  石垣市と姉妹都市を結ぶ台湾宜蘭縣蘇澳鎮(すおうちん)との交換留学を行う「2019年度石垣市小学生・…
  3.  タイム計測と順位をつけない第3回西表島Happy77トライアスロン2019(主催・西表島スポーツプ…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

日付から記事を検索

2019年11月« 10月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  沖縄「建白書」を実現し未来を拓く島ぐるみ会議名護(稲嶺進代表)は19日、辺野古の埋め立て用土砂の搬…
ページ上部へ戻る