イワサキゼミ鳴く 石垣島 夏の終わり告げる

夏の終わりを告げるように物悲しい声で鳴くイワサキゼミ=10日午後、石垣市バンナ岳頂上

 夏の終わりから秋にかけて現われるイワサキゼミが石垣島各地で鳴いている。
 ツクツクボウシ属の体長4㌢前後の中型のセミで、石垣島と西表島に分布している。6~8月の夏に鳴くリュウキュウクマゼミの鳴き声と違い、
 イワサキゼミは「ジィー…ツクツク」と夏に別れを告げるように、もの悲しく鳴く。
 13日の明け方の気温は石垣市盛山で22.6度、登野城23.9度とほぼ平年並み。日中の気温も28~29度と各地とも30度を割り、日差しが夏から柔らかい秋の日差しへと変わりつつあるのが分かる。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  八重山公共職業安定所が発表した2019年度上半期(4~9月)の有効求人倍率は1・65倍で、過去2番…
  2.  1989年に死去した国民的歌手、美空ひばりさんの「新曲」がNHK番組で披露された。AI(人工知能)…
  3.  自衛隊と在日米軍はこのほど、部隊を指揮する将校(幹部)を補佐し、現場隊員を統括する日米の上級下士官…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

日付から記事を検索

2019年11月« 10月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  当時の舟を推定して復元し、旧石器時代に大陸から日本列島に渡ってきた祖先の大航海の一部を再現する「3…
ページ上部へ戻る