自民「疑惑解明」PT設置 百条委、与党の反対で断念 知事会食問題

会見する自民の県議ら=15日午後、県議会

 県議会の野党会派、沖縄・自民党(代表・島袋大県議)は15日、玉城デニー知事が「万国津梁会議」の運営を受託した団体のメンバーらと契約前日に会食していた問題で、地方自治法に基づく百条委員会の設置を断念した。同日の代表者会で、社民党や共産党などの与党会派が「疑惑には当たらない」として設置に反対したことを受け判断した。今後予定される経済労働委員会での受託業者の参考人招致を踏まえ、改めて提案の是非を判断する。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  日本酒、焼酎、泡盛などの「國酒」を製造する全国有志の蔵元が新型コロナウィルスの終息を祈念し、北海道…
  2.  日本政府が新型コロナウイルスの水際対策として実施している外国人の入国制限の緩和について、タイ、ベト…
  3.  連載3回目にして早くも再登場だ。小欄の常連になる予感がする。年末に「年間大賞」でもやったらぶっちぎ…

日付から記事を検索

2020年6月« 5月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  石垣島への陸上自衛隊配備計画が進む駐屯地建設予定地入口で20日朝、推進派が設置したのぼりがへし折ら…
ページ上部へ戻る