「八重山に良い報告を」 九州大会へ八重農出発

壮行激励会後、報道陣の写真撮影に応じ、ガッツポーズを見せる八重農の選手ら=16日午前、那覇空港

 第145回九州地区高等学校野球大会に沖縄県代表として出場する八重山農林高校と沖縄尚学高校が16日、大会開催地の佐賀県に出発した。那覇空港では県高等学校野球連盟(岩﨑勝久会長)が壮行激励会を開いた。
 八重農の新里和久監督は「九州大会ではさまざまな経験ができるので、生徒に学んでほしい。試合に勝つのはもちろんだが、人間的に成長することが八重山農林にとって、良い経験につながる」と述べた。九州大会については「相手の胸を借りるつもりで、全力でぶつかってほしい」と期待を込めた。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  「皆肝揃てぃ(みなくぃむするてぃ)」をスローガンに、石垣市青年団協議会(國吉長朗会長)の第33回青…
  2.  2001年に大阪教育大学付属池田小学校で起きた池田小児童殺傷事件で当時小学2年生だった長女を亡くし…
  3.  地球温暖化防止などやリサイクル推進に向け、身近でできる環境保全対策を考える県民環境フェア「エコライ…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

日付から記事を検索

2019年11月« 10月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  与那国町、町商工会、琉球銀行、NTTドコモの四者は19日、県庁で記者会見し、町のキャッシュレス化を…
ページ上部へ戻る