「八重山に良い報告を」 九州大会へ八重農出発

壮行激励会後、報道陣の写真撮影に応じ、ガッツポーズを見せる八重農の選手ら=16日午前、那覇空港

 第145回九州地区高等学校野球大会に沖縄県代表として出場する八重山農林高校と沖縄尚学高校が16日、大会開催地の佐賀県に出発した。那覇空港では県高等学校野球連盟(岩﨑勝久会長)が壮行激励会を開いた。
 八重農の新里和久監督は「九州大会ではさまざまな経験ができるので、生徒に学んでほしい。試合に勝つのはもちろんだが、人間的に成長することが八重山農林にとって、良い経験につながる」と述べた。九州大会については「相手の胸を借りるつもりで、全力でぶつかってほしい」と期待を込めた。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  新型コロナの影響で開催への動向が注目されていた「第56回石垣島まつり2020」が、11月8日に開催…
  2.  特定外来生物「ツルヒヨドリ」の拡散を早期に防除しようと、環境省石垣自然保護官事務所、石垣市、県立バ…
  3.  竹富町の西表島東部の町立交流センターの利用実績が振るわず、赤字運営が続いている。町教委は立て直しを…

日付から記事を検索

2020年9月« 8月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  スポーツマネジメント会社BASE(東京、北川智哉社長)は18日、沖縄県庁で記者会見し、沖縄初のプロ…
ページ上部へ戻る