11月に西表でサップ大会 大会長ら竹富町長表敬

大会開催の報告を受けた竹富町長(中央)と表敬訪問を行った大会関係者2人=16日午前、竹富町役場町長室

 大きめのサーフボードに立ちオールを使って漕ぐスポーツ、通称サップの大会イリオモテ・サップ・グランプリ2019(主催・八重山スタンドアップパドル協会)が11月23日に竹富町西表島各地の海岸で開催される。大会長の徳岡大之氏ら3人が16日午前、町役場に西大舛高旬町長を表敬訪問し、報告した。
 大会参加者は入り江で風の影響が少ない初心者向けのコースから、西表島・鳩間島間を渡る上級者コースまで、自分のレベルや好みにあった4種類のコースから選ぶことができる。大会運営に当たってはダイビング協会の協力を得て6挺以上の船を用意し、安全対策も行う。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  夏の全国高等学校野球選手権沖縄大会に代わる独自の県大会公式戦「2020県高校野球夏季大会」(主催・…
  2.  本格的な夏を迎えて熱中症対策用品が石垣市のスーパーやホームセンターの売り場を賑わせている。空調服や…
  3.  政府と県の対立が膠(こう)着状態に陥っている米軍普天間飛行場の辺野古移設問題を打開するため、中谷元…

日付から記事を検索

2020年7月« 6月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  離島ターミナル内の平田観光のカウンター付近にこのほど、YAMANEKO530ART PROGECT…
ページ上部へ戻る