働き続けられる職場に 女性支援のプログラム説明

「男女がともに働き続けられる職場風土づくり」と題してプログラムを説明する青木喜佐子さん=18日午後、大濱信泉記念館多目的ホール

 県女性就業・労働相談センター主催の「女性が働き続けられる職場づくり実践講座」が18日午後、大濱信泉記念館で行なわれた。石垣島での開催は初めて。特定社会保険労務士の青木喜佐子さんが「情報共有の度合いや利用可能な制度の整理など、仕事の見直しもでき、その結果男性も働きやすくなる。自社に良い制度があるのに周知が不十分だったということも多い」と訴えた。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  石垣市議会(平良秀之議長)は臨時会2日目の13日、市が新型コロナウイルスの経済対策として提案したプ…
  2.  西表島(竹富町)のバーベキュー(BBQ)会場で起きた新型コロナウイルス集団感染で、県八重山保健所は…
  3.  玉城デニー知事は13日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、県独自の緊急事態宣言の期限を当初の15…

日付から記事を検索

2020年8月« 7月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  約3万年前、ユーラシア大陸から台湾を経由し南西諸島に進出した人々は、どうやって海を渡り、遠い島々に…
ページ上部へ戻る