建設ジュニアマスターに 紫電舎の幸地さん顕彰

他の受賞者や上原部長(写真中央)と並び、写真撮影をした幸地さん(同右端)=21日午後、県庁

 県は21日、後進の指導・育成に貢献した建設技能者と、今後の活躍が期待される青年技能者が国から顕彰されたと発表した。建設マスターとして6人が選ばれたほか「青年優秀施工者土地・建設産業局長顕彰」(通称・建設ジュニアマスター)として石垣市の幸地真紀さん(41)=紫電舎=が顕彰された。
 幸地さんは電気工としての技能・技術の高さが認められた。
 幸地さんは「さらなる技術の向上と若手の育成に尽力したい」と抱負を述べた。「会社やお世話になった方々のおかげで受賞できた」振り返った。土木建築部の上原国定部長は「建設業界の人材育成と技術の継承が大事だ。後進の指導と育成もお願いする」と求めた。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  石垣市が尖閣諸島の字名を「登野城」から「登野城尖閣」に変更する議案を市議会に提案する。八重山日報は…
  2.  任期満了に伴う県議選(定数48)が7日に投票、即日開票される。米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市…
  3.  日本酒、焼酎、泡盛などの「國酒」を製造する全国有志の蔵元が新型コロナウィルスの終息を祈念し、北海道…

日付から記事を検索

2020年6月« 5月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  沖縄県離島振興協議会(会長・外間守吉与那国町長)は1日夜、石垣市内のホテルで、第11管区海上保安本…
ページ上部へ戻る