「美崎町浄化」へ連携強化 八重山署と公民館が協定

締結書にサインする平得修館長(左)と島尻重美署長=30日午後、八重山警察署

 美崎町自治公民館(平得修館長)と八重山署(島尻重美署長)は30日、同署で「安心・安全なまちづくり相互連絡に関する協定書」を締結した。
 同協定は美崎町の環境浄化、犯罪防止・早期解決などが目的。
 平得館長は「勇気が持てる。以前のような日本一安心・安全な歓楽街を目指したい」と意気込んだ。島尻署長は「暴力団・反社会勢力を取り締まるため、情報共有や防犯カメラ設置など連携を強化する」と述べた。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  竹富町議会(新田長男議長)12月定例会では一般質問最終日の12日、上盛政秀、仲里俊一、那根操の3氏…
  2.  宮良小学校(仲間一史校長、全校児童133人)で、児童による無言清掃の試みが7月からスタート。毎日、…
  3.  石垣島製糖㈱(松林豊代表取締役社長)は12日、構内で2019/2020年期の製糖開始式を開いた。製…

日付から記事を検索

2019年12月« 11月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設への抗議活動に伴い、威力業務妨害や器物損壊などの罪に…
ページ上部へ戻る