ヤマネコ交通事故死 今年2件目「運転に配慮を」

交通事故死したイリオモテヤマネコ=西表野生生物保護センター提供

 環境省西表自然保護官事務所(西表野生生物保護センター)によると、30日午前6時50分ごろ、西表島北岸のクーラ川東の県道で、交通事故で死亡したと見られるイリオモテヤマネコのオスの成獣が発見された。ヤマネコの事故死は今年に入り、7月に続き2件目。
 ヤマネコは体重4300㌘、全長880㍉。死体は今後、鹿児島大に搬送され、病理検査などを受ける。
 これから冬場にかけ、ヤマネコの繁殖期となり、オスが活発に動き回るようになるため、同センターは「ドライバーは法定速度を守り、ヤマネコに配慮した安全運転を心がけてほしい」と呼び掛けている。
 ヤマネコの目撃情報多発地点などには注意看板が設置されているほか、同センターは運転注意マップを作成し、ホームページなどで公開している。
 ヤマネコの交通事故に遭遇した場合の連絡先は同センター℡(0980)85・5581。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  県八重山保健所は27日、石垣市在住の70代女性と30代男性が新型コロナウイルスの陽性反応を示したと…
  2.  石垣市は、新型コロナウイルスの影響を受けた小規模事業者などが沖縄振興開発金融公庫が行う「小規模事業…
  3.  石垣市は県獣医師会の協力の下、27日から約2週間、犬の狂犬病予防集合注射を開始した。狂犬病予防法で…

日付から記事を検索

2020年9月« 8月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  米軍嘉手納基地(嘉手納町など)所属のF15戦闘機が昨年6月、沖縄県沖に墜落した事故で、米側はパイロ…
ページ上部へ戻る