根拠なき「大丈夫」危ない 齋藤氏、津波時は早期避難を 防災講演会

㊧講演した一般社団法人大船渡津波伝承館長の齋藤賢治氏。㊨スライドを使った講演に真剣に耳を傾ける参加者=30日、石垣市民会館中ホール

 石垣市主催の防災講演会が30日夜、市民会館中ホールで開かれ「全市民が防災プロフェッショナル~」と題し、一般社団法人大船渡津波伝承館長の齋藤賢治氏が講師を務めた。「自分たちの地域は自分たちで守る」心構えと津波などの自然災害に備えることの重要性を学んだ。
 齋藤氏は「避難場所までどこに、どうやって何分かかるのか実証することが重要」と述べ、地震が起きたら▽津波が来る前に逃げる▽高台に避難▽決して戻らない―ことを呼び掛けた。
 東北地方で2万2千人の犠牲者を出した1896年の大津波を教訓に「津波てんでんこ」という言葉があると紹介。「みんな逃げていることを信じ、自分も安全な所に逃げることが大事」と自助を訴えた。
 東日本大震災で亡くなった人の被災場所は、自宅が44・9%、路上などが19・3%だった。死亡者の中には過去に津波が来たことがないという理由で危機的状況を認識できない「正常性バイアス」が働いた例もあった。「早い避難行動を取れば助かった命もあった。根拠のない大丈夫こそ危ない」と強調した。
 講演では東日本大震災の生々しい様子が映し出されたビデオが上映され、すすり泣く参加者もいた。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  2020年度八重山地区学力向上推進講演会(主催・八重山地区学力向上推進委員会)が28日午後、八重山…
  2.  「米国は戻ってきた」―。大統領選で当選確実になったバイデン前副大統領が演説で高らかに宣言した。「ア…
  3.  県産業政策課は27日、波照間島で風力発電2基を活用し10日から14日まで、約100時間連続で電力供…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

日付から記事を検索

2020年11月« 10月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  石垣市が国内と海外島嶼(とうしょ)地域の3都市から有識者らを招いて島嶼の課題について意見交換し、将…
ページ上部へ戻る