免許返納者に10%引き 高齢者事故防止で先島交通

高齢の免許返納者に対する優遇措置の覚書を締結した玉城氏(中央左)と島尻署長(同右)=1日夕、八重山署

 先島交通株式会社(玉城榮一代表取締役)は、運転免許を返納した高齢者に乗車料金を10%割り引く優遇措置を1日スタートさせた。玉城代表取締役と八重山署の島尻重美署長が同署で優遇措置を取り決める覚え書きの締結式を開き、島尻署長は「運転に不安を持つ高齢運転手が免許を返納しやすい環境づくりの取り組みは、非常に意義がある」と述べた。
 県警はこれまでに沖縄バス協会、県タクシー・ハイヤー協会の2協会と30団体を対象に、高齢の免許返納者への優遇制度を取り決めている。先島交通との締結は八重山では西表島交通に次いで2カ所目。
 免許を返納した高齢者には、本人の申請で身分証明書の機能を持つ運転経歴証明書が発行される。65歳以上の免許返納者が同社のタクシーに乗車する際。証明書を提示すれば、料金の10%割り引きを受けられる。
 八重山署管内では近年、高齢者を当事者とする交通事故が増加傾向にあり、今年は9月末現在で21件、うち5件は重傷事故。玉城代表取締役は「最近、高齢者の交通事故が多いということで(優遇措置制度に)賛同した」と述べた。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  陸自駐屯地配備に信念を持って反対する市民にとっても、先日の集会でのあの発言は内心、顰(しか)めっ面…
  2.  シルバーウイーク最終日の22日、観光を終え、新石垣空港から島を後にする観光客からは「安心して観光で…
  3.  石垣市が2019年度に障害者、障害児、難病患者を対象に実施したアンケートで、「今後、収入を得る仕事…

日付から記事を検索

2020年9月« 8月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  沖縄県は17日夕、クロマグロ漁で県内割当量の95%(約107・8㌧)に達したため、採捕停止命令を告…
ページ上部へ戻る