水道料の集金人装う 石垣で詐欺被害、注意呼び掛け

 石垣市水道部(小濵廉彦部長)が8日、水道料金の集金人を装い水道料金を騙し取る詐欺事件と思われる事案が市内で発生していると発表した。判明したのは1件で、小濵部長は「ホームページに掲載するなど、注意喚起を徹底して行う。口座振替登録の場合、直接集金に伺うことはない。何かあったらすぐに問い合わせを」と呼び掛けた。
 同事案が発覚したのは6日。被害を受けた60代女性が同部へ連絡し、職員の聞き取り調査で判明した。
 集金人を装ったのはTシャツ姿の50~60代、中肉中背の男で、「先月の水道料金口座振替が引き落としできていないため集金に来た」として、口頭で料金を請求。今年の2、3、4月の3回にわたり水道料金を騙し取った。
 不審に思った女性は3回目の4月、男に領収書を求めたところ、検針票を手渡され、それ以降は現れなくなった。被害総額は1万円余りになる。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  来日した中国の王毅国務委員兼外相が尖閣諸島(石垣市)の中国領有権を主張するとともに、周辺海域からの…
  2.  石垣市は、新港地区に民間企業の進出を想定した「交流厚生用地」を造成し、港湾のにぎわい創出を図る方針…
  3.  来日した中国の王毅国務委員兼外相が、石垣市の尖閣諸島について中国の領有権を主張し、周辺海域で操業す…

日付から記事を検索

2020年11月« 10月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  県は13日、黒糖(含蜜糖)の品質に優れたサトウキビの新品種「RK03―3010」を開発し、竹富町波…
ページ上部へ戻る