水道料の集金人装う 石垣で詐欺被害、注意呼び掛け

 石垣市水道部(小濵廉彦部長)が8日、水道料金の集金人を装い水道料金を騙し取る詐欺事件と思われる事案が市内で発生していると発表した。判明したのは1件で、小濵部長は「ホームページに掲載するなど、注意喚起を徹底して行う。口座振替登録の場合、直接集金に伺うことはない。何かあったらすぐに問い合わせを」と呼び掛けた。
 同事案が発覚したのは6日。被害を受けた60代女性が同部へ連絡し、職員の聞き取り調査で判明した。
 集金人を装ったのはTシャツ姿の50~60代、中肉中背の男で、「先月の水道料金口座振替が引き落としできていないため集金に来た」として、口頭で料金を請求。今年の2、3、4月の3回にわたり水道料金を騙し取った。
 不審に思った女性は3回目の4月、男に領収書を求めたところ、検針票を手渡され、それ以降は現れなくなった。被害総額は1万円余りになる。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  石垣中学校第14期生による「石中14期 73歳生年祝賀会」(同実行委員会)が17日夕、市内ホテルで…
  2.  石垣市と姉妹都市を結ぶ台湾宜蘭縣蘇澳鎮(すおうちん)との交換留学を行う「2019年度石垣市小学生・…
  3.  タイム計測と順位をつけない第3回西表島Happy77トライアスロン2019(主催・西表島スポーツプ…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

日付から記事を検索

2019年11月« 10月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  東海大の山田吉彦教授は17日、那覇市内のホテルで開かれた沖縄「正論」友の会で講演した。日中の公船が…
ページ上部へ戻る