水道料の集金人装う 石垣で詐欺被害、注意呼び掛け

 石垣市水道部(小濵廉彦部長)が8日、水道料金の集金人を装い水道料金を騙し取る詐欺事件と思われる事案が市内で発生していると発表した。判明したのは1件で、小濵部長は「ホームページに掲載するなど、注意喚起を徹底して行う。口座振替登録の場合、直接集金に伺うことはない。何かあったらすぐに問い合わせを」と呼び掛けた。
 同事案が発覚したのは6日。被害を受けた60代女性が同部へ連絡し、職員の聞き取り調査で判明した。
 集金人を装ったのはTシャツ姿の50~60代、中肉中背の男で、「先月の水道料金口座振替が引き落としできていないため集金に来た」として、口頭で料金を請求。今年の2、3、4月の3回にわたり水道料金を騙し取った。
 不審に思った女性は3回目の4月、男に領収書を求めたところ、検針票を手渡され、それ以降は現れなくなった。被害総額は1万円余りになる。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  東西冷戦が西側民主主義諸国の勝利に終わって以来、民主主義は世界の潮流だと思われてきたが、本当にそう…
  2.  県と沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)、日本旅行業協会(JATA)、全国旅行業協会(AN…
  3.  八重山3市町は1日、新型コロナウイルス感染拡大で観光客に求めていた来島自粛要請を解き、受け入れを再…

日付から記事を検索

2020年6月« 5月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  特攻隊員、戦没者1036人の遺品を展示・収蔵している知覧特攻平和会館(朝隈克博館長)=鹿児島県南九…
ページ上部へ戻る