一つずつしっかり確認 火災予防運動スタート

「2019年秋季火災予防運動」パレード=11日午後、ユーグレナモール

 「2019年秋季火災予防運動」が9日から全国一斉にスタートした。15日までの期間中、石垣市消防本部(大濵安久消防長)は特定防火対象物等の防火査察、幼稚園・保育園での啓発活動などを実施する。スローガンは「ひとつずつ いいね!で確認 火の用心」。
 石垣市での火災予防の重点目標は①住宅防火対策の推進(住宅用火災警報器の設置及び放火火災防止推進)②防火対象物並びに危険物施設を対象とした立入検査を実施し違反是正および安全対策の推進③幼児を対象とした防火指導の3点。
 運動の一環として、宮良保育園の園児や女性防火クラブ員らは11日午後、ユーグレナモールで防火パレードを実施し、「市民の皆さん、住宅用火災警報器をつけてね」と元気よく呼び掛けた。
 消防本部によると11日現在の火災件数は市内17件、建物9件、車両2件、その他5件。焼き畑の火が広がってしまうケースも多いという。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  新型コロナウイルスで売り上げが減少した地元店舗を支援しようと、石垣市は11日、全市民を対象に、島内…
  2.  石垣市は11日、経済5団体の代表者らを市役所に招き、新型コロナウイルスの影響に関して意見交換した。…
  3.  石垣市教育委員会は11日、2021年度から4年間使用する中学校教科書を採択した。公民は育鵬社版が選…

日付から記事を検索

2020年8月« 7月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  沖縄は23日、太平洋戦争末期の沖縄戦で20万人超となった戦没者を追悼する「慰霊の日」を迎えた。県は…
ページ上部へ戻る